ワークショップ


単発のものと、月に一度を約半年継続して行うものがあります。

個人セッションと併せて活用することで、あなたに起こっている成長と成熟化をより安全に、より明確にします。自己探求が、今を生きていくことにダイレクトに関わっていることにあなたは驚くことでしょう。

年に一度募集し開催しているグループ

「すこし長期的な探求グループ」

 

 

ゲシュタルトの気づきのアプローチを使って、「自分自身と居る」「誰かと居る」「人との関わり」をテーマに探求を深めるグループです。

 

2018年から始めた「気づき」のプラクティスグループです。(プラクティス=実践、練習)

 

 

 

クライアントさんの皆さんが、個人セッションの場で、ご自分自身の可能性との出会いをされていきます。

 

それだけでも、よろこびがあります。今を生きていく生命力を支えるエネルギーになると思います。

 

そして、実際に起こっているのは、その方が満を持して出会った自分自身のリソースとの統合のプロセスということになります。

 

そのご自分の中の「質」を文字通りリソースとして、さらには、自分自身の血や肉として統合していくのには一定の時間を要します。それが、リソースだと気づいていて、大事に育てていく必要があります。

 

土の中に居た種が芽を出し、育っていくときととてもよく似ています。

 

そんな場を提供したいという気持ちがありました。

 

単発の個人セッションだけではなく、私の提供する場が、継続的にクライアントさんの統合のプロセスを支えていくものでありたいと願ってスタートしました。

 

以下に、2019年度用のご案内レターから抜粋します。

 

2020年度も第3期を9月からスタート出来たらと思っています。

みなさまとの出会いを楽しみにしています。

 

〜〜ご案内レターより抜粋〜〜

 

 

あなたが培って来られた経験や知恵、更には自分自身に備わる能力やあなた独自の質。個人セッションで出会ったかもしれないあなたのエッセンス、あなたを動かす動機、あなたのよろこび。それらすべてあなたの中に確かにあるリソースです。

 

あなたが人生をやっていく時出っくわすさまざまな試練を乗り越える助けになり、また、よろこびに変えてくれる力になり得ます。

 

継続的な探求の機会を使って、それら自分自身のリソースとコンタクト出来ることに気づいていきます。それは、セルフサポートの力を育むこと、自分自身への信頼を深める助けになると考えています。

 

下記のような構造で行っています。

ご参考としてご覧くださいませ。

 

例として、現在進行中の2019年度はこんな感じです。

(既に2019年度の募集は締め切りました。)

 

期間:2019年9月~2020年3月

人数:4名程度(固定メンバー)

形式:ワークショップ(1day or half day)

頻度:月に1回(全7回)

場所:遊行之座(藤沢セッションルーム)

参加費:10000円(月間)

 

ベネフィット:以下の機会に対して割引料金を設定いたします。

個人セッション(期間中1回を¥10,000にて)・Skypeでのセッション・ワークショップ・映画&シェア・その他のイベントなど。また、期間中は、ウェブ環境を使ってのシェアややり取りが出来ます。

 

参加資格:佐野珠美の個人セッションクライアント様であること。

 

合意に関して:

1.いかなる治療を目的とするものではないことへの合意。

2.自分を傷つける場でも誰かを傷つける場でもないことへの合意

3.基本的にすべての日程に参加が可能なことへの合意(ご相談可)

 

~~~ スケジュール&プログラム (2019年度予定しているものです)

 

★グループのプロセス、ニーズ、などに対応した内容でありたいと思っています。

★日程に関しては、ご参加の方のご都合を出来る限り反映したいと思っています。ご相談ください!

★ワークとワークの間に、珠美とのベーシック・プラクティス(skype or zoom使用)を考えています。

 

●9月第1回 ディープリスニング~「聴く」というスペース~

9月29日(日)  1Day 10:00~18:00 

●10月第2回 自分の席に座る ~「いまここ」・自分のホームを知る~ 

10月26日(土) Half Day 13:00-18:00  (この時は午前中にハーモニー体操を行いました。自由参加無料にて。)

●11月第3回 いまここに居る力を育む~身体、Being、コンタクト、エンタリング~

1 Day 10:00~18:00

●12月第4回 内容調整中

(昨年:Half Day シェアリング&ミニエクササイズ テーマは「サポート~今ここへ戻ってくる手綱となるもの~」)

●1月第5回 1 Day 10:00~18:00

内容調整中

(昨年:「これまで・これから~終わっていくもの・始まっているもの・可能性の発見~」)

●2月第6回 内容調整中

(昨年:Half Day シェアリング&ミニエクササイズ テーマは「私はいる」)

●3月第7回 1 Day 10:00~18:00

内容調整中

(昨年:「私の望み、私の出来ること、そして選択」~「抵抗」とどう出会えるか~」)

 

~~~

 

 

*2ヶ月に1度の1日がかりのワークショップとその間の月にベースを整えるエクササイズを入れた半日のワークショップを行うことによって、振り返りや、自分自身の確認、言語化、メンバー間でのリフレクション、シェアリングを行い、個人の探求プロセスをより深めることが可能です。

 

*人生で起きていること。も、シェアに含めることができます。

*メンバーのプロセスを見ることができます。

*お勧めすることとして、夢ジャーナルをつけること。

*期間中は、web環境でシェアが出来ます。珠美も混じり気づきの環境を提供し続けます。

*ワークの日だけでなく、この期間は離れていても共に探求を行っています。しかしながら、仲良くするありきではありません。コミュニティとしての成熟の過程も探求のテーマとなる可能性があります。

*コンタクト、コミュニケーション、ゴシップについての体験的な理解も育んでいきたいです。

*全体として、参加者の大人になってからの成長、つまり成熟化のプロセスに貢献するグループであることを珠美としては目指しています。

 

ゲシュタルトらしく、現実的に、あなたが今を生きていく為に活用していただける場でありたいと願っています。

 

 

~この探求グループに関係する問いかけとして~

 

⌘ 他者の存在は、自己探求にどのような影響を与えるだろうか?

 

⌘ 「自分自身の探求」を深めることは、他者との関係にどのような影響を与えるだろうか?

 

⌘ アドバイスしない、分析しない、解釈しない、慰めない。としたら、他にどんな関わり方があるのだろうか?

⌘ 相手を変えようとすることなく、また自分自身を削ることなく、誰かと共に居る「在り方」とは?

 

⌘  「自分自身」をどれだけ明確に出来るだろうか? それは、私のコミュニケーションとどう関係するだろうか?

 

⌘ 私の限界はどこだろう?何が私にとってのサポートになるだろう?

 

⌘私が私を大切にすると何が起こるだろう?

 

⌘私が待っているものは何だろう?

 

===========================

 

 

●単発ワークショップ

 

不定期にワークショップを行っております。

これは、基本的には個人セッションを経たクライアントさんを対象とさせていただいております。

 

ご参加にご興味を寄せてくださいましたならば、ご相談くださいませ。

 

2018年は、今のところ下記のようなワークショップを行ってまいりました。

有難いことです。

 

『ドリーム・ワーク 夢の探求』

〜夢を現実に役立てる〜

わたしの中にある、わたしに関わりを求めている部分と出会う

第1回 2月25日(日)

第2回 3月26日(日)

第3回 6月2日(土)

 

『あるがまま の探求』

〜あなたが、そのままでいいのだったら?〜

自分自身の体験に触れる力と信頼

第1回 5月4日(金)みどりの日

第2回 7月8日(日) 

第3回 7月22日(日)

 

 

*安全な構造を作って、ステップを踏みながら探求を深めていくスタイルです。

 自然に、プロセスが動き始めます。

*自分自身の滋養とする為に探求の機会を求める方の場です。

*「気づき・選択・信頼」のゲシュタルトの最も根幹をなす三つの要素が発現される場であるよう、たっぷりの時間とスペースをとり、ゆっくり丁寧に、ステップを踏んで、プロセスを邪魔せず

辿って行くことをなにより大切にします。

*なにより場の安全を確保する為に、ゲシュタルトのワークのご経験のない方は参加出来ません。

*このワークショップは、治療を目的とするものではありません。

 

★ご参加にご興味がおありで、ゲシュタルトのワークのご経験のない方は、また、久しぶり方は、

ワークショップの恩恵を十分に享受する為にも出来る限り事前に個人セッションをお受けになられることをお勧めします。