感じる、受け取る、表現する、生きる。

さのますみの、心理セラピーのご案内

とてもシンプルなこと。思い出せばいつでも、わたしはわたしに帰ることができる。

いつもこうである必要はなく、ましてや、懸命にこうであろうとするものでも決してない。

いつでもここにあるのだから、ただ思い出せばいい。

呼吸に気づくことが助けになります。

あなたが生きていくとき頼りになる、現実的なツールとしての心理セラピーです。

 

 


 

わたしを知って、わたしを生きる。

 

あなたが、意気揚々と世界であなた自身を表現していくために。

 

「今ここ」のセラピーと呼ばれる、

ゲシュタルト療法をベースとした手法を使って、

あなたがあなたと出会っていくことをサポートします。

 

あなたが、今、迷っているとしたら、

いつものパターンに出くわしているなら、なにかざわついているなら、

それはいい兆し。葛藤を道しるべとしていく方法があります。

 

丁寧に向き合ったならば、

気づきとともに向き合ったならば、

あなたが生きていくときのエネルギーへと変容していく可能性があります。

 

日本でも、心理セラピーをライフスタイルに取り入れる人が増えています。

あなたがもし、「自分らしく、今を生きたい」と願う人なら、

お手伝いが出来ます。

 

ゆっくり丁寧な、あなたのための時間になります。

 

★ゲシュタルトセラピーとは?

★あなたと関係があるセラピー

 

★『人生と仲良くなるセラピー』

 

 

 

 

   お会いしましょう。

   どうぞそのままの感じで、いらしてください。

   

わたしの想いと願いとよろこび:

自分自身を大切にすること、この世界で欲しいものを得ていくこと、心身ともの健全さを保つことは、同時に存在出来ると信じています。ゲシュタルトのセッションを通じて、クライアントさんのWell-beingに貢献することができましたら私のよろこびです。

 

わたしのミッションステートメント:

私は、人を信じ、場を信じ、今、起こっていることに、信頼を置いて、私の持てるもの全てを使って、目の前のクライアントを支援します。

 

新しいセッション場所開設のご挨拶にかえて

 
 2013年からゲシュタルトセラピーをベースにした個人セッションやワークショップを行ってまいりました。多くの方が、ウェブサイトかブログだけを見て、あとはご自身の直感を頼りにセッションに来てくださいました。有難いことであると同時に、クライアントさんの感性に驚かされます。そして、その選択の瞬間からセッションは始まっているようです。つまり、ご自分自身と出会っていくことが始まっているようです。そして、そんな人生の局面と出会っている方々と探求を共にさせていただいてまいりましたことを光栄に思います。

 「人生を逃さずに生きたい」欲張りなわたしが出会ったのがゲシュタルト。難しいと感じていた自分とのつき合い方、つまりは自分自身のアウェアネスの使い方、自分自身の思考とのつき合い方を、ゲシュタルトの中にたくさんのヒントを発見しました。そして、今もなお発見中です。わたし自身、自分の人生を生きる探求者として、同じ時代を生きる不思議を共有しているご縁あるみなさまと出会い、探求を共にさせていただけたらそれはわたしのよろこびです。

 この度、プロセスの流れあり自分自身のセッション場所を持つに至りました。私にとって最高に理想的なワーク環境というのは、「森の中の快適なコテージ」で、その理想には程遠いのですが、今のわたしに可能なことでそのエッセンスを満たすことができればと思っています。あなたが、「これはわたしのライフスタイルに取り入れるにふさわしい」と、例えて言えばお店で食器を選ぶように、服を選ぶように、自分の口に触れる・肌に触れるものを選び取るように、わたしの提供する心理セッションと出会って、選んで、くださるだろうと想像して、わたしはわたしの提供するものに責任を持てるようわたしのアウェアネスを総動員します。

 ゲシュタルトらしく、また、ますみらしく、そして、大好きなモモを思い出して好奇心と少しの勇気とLovelyを忘れずにその場に根を下ろしていきます。皆さまとセッションの場でお会いできますことを楽しみにしています。 

 

2017年 初夏

佐野珠美